読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HR×IT 研究所

現代では、全ての会社がIT企業であるように、全ての人事部門のリーダーはテクノロジーリーダーである。

AI面接官がいよいよ登場?!

そういえば、少し前にネットでこんなニュースを見かけました。

grapee.jp

「AIが人間の代わりに面接することで、筆記試験などを省略することができ、人間の個人差による評価のばらつきも改善され、採用基準も統一しやすくなるようです」

ということなんですが、さあ、どうなるでしょうか!

求職者としては・・・私が就職活動してた頃のような超絶氷河期ならば、行きたい企業があれば、(人間ではなく)機械に面接されてもしょうがねーなーという感じで、それでも希望する企業を受けたいと思いますが、今は完全売り手市場且つ今後も人手不足が続くことから、そんな市況感でも人の応募が殺到して学生をふるいにかけなくてはならない、大手・人気企業向けでしょうね!

企業としても、音声や顔認識を含むさまざまなデータを蓄積して、深層学習していくというのは、なんかやらなくちゃいけないことみたいな雰囲気になってきてるので、やっぱ人&機械の両方でやるのかな??

あたたかく見守っていきたいと思います!